Dimension

f0186527_19513985.jpg




モノクロと赤外カラーとの違いを考える。
カラーとモノクロは次元が違う。
では、赤外カラーは何次元?

RGBでなくL*a*b*が感覚的に近いと思う。
赤外カラーを追求するには色についてもっと追求する必要がありそうだ。

赤外カラーは可視カラーよりも色の次元が低い
だからこそ低次元のモノクロのように色を自由に操作したときの
なんだこの色へんてこりんと思うことが少ない。
そういった意味では色の自由度が高い分野だと思っている。

色に対する感受性を高めることが最終的に必要なのだろう。
美しい色合いの写真をたくさん見て、美しい色を頭にたたきつけなければいけない。
そしてその前にちゃんと色空間をしっかりとイメージしておくことが必要だ、




[PR]
by thanks_hokkaido | 2017-05-18 20:28 | NKR 16-85 @720nm | Comments(0)