Amagasaki_06

f0186527_20485352.jpg




新年早々。。バカヤロー!!
と仕事の愚痴は早々に。

写真♪写真♪

D90になってからというもの、ピントはバッチリで解像度も文句なし。
しかし、E-300のコッテリとしたインパクトのある写真が遠ざかった気がする。
これがCCDの実力なのだろうか、それとも夏になれば、あのインパクトが
戻ってくるのだろうか。

CCDは構造上ライブビューが難しい。
もうどちらかを選択するしかないような気がする。

そしてCMOSでも納得できる写真にレタッチするかいなか。
満足はしているつもりなのだが、CCDの頃が気にはなっている。

ピンボケをシャープネスで補正することを考えたら
レタッチで納得するしかないのだろうか。

AFなんてなかった時代のことを考えたら、
MFでピント合焦力を鍛錬する道もありなのだが、
ニコンレンズの解像力を知ってしまった今、元に戻れない自分がいる。

もう少しレタッチを追求してからCCDに戻ってもいいのだろう。

[PR]
Commented by cou-pic at 2016-01-06 19:24
こんにちは!
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

引き込まれる写真ですね…
アルビノの世界みたいだなと思いました。
触れてしまうと崩れてしまいそうな綺麗さ。

お写真、これから楽しみにしていますね♪
Commented by thanks_hokkaido at 2016-01-06 22:31
ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

アルビノの世界と言われて、尚更にこの写真を真剣に取り組まなければという気持ちになりました。

偏見が存在するという意味でも赤外写真に通じるところがあるんですよ。

ってそんなことではないって(^^;
綺麗と思って頂いた気持ち、単純にうれしいです。
香さんみたいに考えてくれる方ばかりなら
世界が平和になるのになぁって

う~ん、なんかすみません。
うまく表現できなくて。

良いコメントありがとうございます。
本当にうれしいです。(^^
by thanks_hokkaido | 2016-01-05 21:15 | NKR 16-85 @720nm | Comments(2)