Kyoto_08

f0186527_21384562.jpg




山の赤外撮影は非常に苦労する。

この写真は開けた位置からの写真になるのだが
大抵の山では、木々が太陽の光をほとんど全て奪い取っているので光が乏しい。
光が少ないと、ウッド効果も乏しく、単調なモノクロ写真に・・・。
基本的に、光が少ない山の中では撮影思考を変えなければならないのだろう。

赤外線写真を撮っていると、沢山の壁にぶち当たる。
ここは刑務所なのだろうかと思うぐらい、ありとあらゆる方向に壁がある。
それだけ美しい写真が撮れる時と単調な写真になってしまう時の落差が激しいのだと思う。

ひとつひとつ乗り越えていきたいと思う。

[PR]
by thanks_hokkaido | 2016-01-17 22:27 | NKR 16-85 @720nm | Comments(0)