Hiranojinja_01

f0186527_21094308.jpg




あけおめ。

新年は氏神様のご神木に闘魂注入されるおやじの背中。

今年も赤外線写真でスタート。
今年こそは、日本にもっと赤外線写真を広めたい。
赤外線写真で立派にコンテストに入賞してやりますよ。

神様への祈りはいつでもそう。
あなたの力には頼りません。己の力で頑張ります。
だから見守っていて下さい。いつもありがとうございます。



[PR]
Commented by harurei at 2017-01-04 10:05
あけましておめでとう。
赤外線写真は刻が止まったような表現を持つと感じていたけれど
神社の冷厳な雰囲気にマッチしていてとてもいい・・・
そう思って「神社」タグの写真を見てみたらやっぱりどれも(^o^)イイ!
モノクロ写真も被写体の相性の良し悪しがあるのだけど
赤外線写真もそうなんだと思う。
そんなの気にせず撮る(おおじろうさもそうだと思う)けれど、そこから自己満足を超えられる客観的によい写真にできるかどうかが壁・・
お互いがんばろう、今年もよろしくさね!
Commented by thanks_hokkaido at 2017-01-05 21:03
★ ハルレイさん

そうなんです!
なぜか、神社の神聖な感じが似合うと思うのです。
そこがモノクロとは少し違うところなのだと思っているのですが
なにが違うのかと言われると悩んでしまします。

モノクロを撮っていたときも、なにがモノクロに似合うのだろうか
なにが似合わないのだろうかと、大変悩まされましたが
赤外写真をはじめてさらに、頭を抱える日々を送っています。。

それでも、そんなことを気にせずにとにかくたくさん撮ってから考える。
写真にしてもそうですけど、感性に訴えかけるやつというのは、理屈じゃないのですよね。
ビジネスだけを追求したら自分の撮る写真がどれだけ他人に認知されるか、それだけでいいのでいすが。
結局、なぜ写真を撮っているのかということを考えると、それだけでは完結しないのですよね。
まあ、難しい話は追々考えるとして、楽しいから写真撮ろうぜ!と
まず、そこからじゃないかなと今は楽観的に考えてます。
頑張りましょう!
by thanks_hokkaido | 2017-01-03 21:20 | NKR 16-85 @720nm | Comments(2)