instant

f0186527_19483039.jpg




スクウェアフォト、流行ってますね。
インスタグラムが大流行してますからね。

元々、インスタントカメラで採用されていたのが
いまやデジカメで当たり前のように設定できたりして
やっぱり誰もが一度は使ってみたいアスペクト比なんだと思います。
真四角写真とかいって現像所でも積極的にPRしてますよね。

インスタグラムにしてもそうなのだが
なぜかスクウェアフォトは色合いを少し操作して、
アーティスティックにした方が似合うように思えてしまう。
やはり、インスタントカメラの独特な色合いの印象が強いのだろうか。
いや、カメラ好きじゃない人たちもそうしてしまう傾向にあるように思えるから
やはり、それがスクウェアの魅力なのだろう。

私は1:1のアスペクト比は苦手だ。
なぜか見ていて落ち着かない。
時に縦長に見えたり、時に横長に見えたりして、気持ちが悪いからだ。

それでもインスタント写真のように、白枠が長方形だと
なぜだか安心して見ていられる。
不思議だ。とても不思議だ。

インスタント写真を作った人は、どういう意図で白枠を変則的にしたのだろうか。
ペンで書き込めるようにしたのだろうか。
それとも、上下が分かるようにしたのだろうか。
たぶん、後者で、それが見るものに安心感を偶然与えているのではと私は思っている。


[PR]
by thanks_hokkaido | 2017-01-16 20:30 | NKR 16-85 @720nm | Comments(0)