風を送らないといけない

f0186527_16393990.jpg




黒澤明「乱」4Kデジタル修復版が公開されている。


一度ビデオで見たことある映画だったが、

あの黒澤監督映画が映画館で見られるとは!

これを逃してなるものか!と思い立ち映画館に走る。


映画館の中には20人ぐらいの人たちがいた。

日曜の昼間にしては少なすぎる。

ただ若い人もいたので、年代を超えた名作なんだと改めて関心した。


黒澤監督は望遠でパンフォーカスを効かす手法をよくとられているようで

とにかくレンズを絞りまくるから、ライテイングがすごいらしい。

それこそカツラが燃えるぐらい照らしまくるようだ。


恐ろしい。。。

あの鬼気迫る演技は、実はいつ頭が発火するかとドキドキしていたのか

とにかく必死に動きまわって頭に風を送り込まないと、燃え出すからね。

なるほどねと妙に納得。うんうん。


それでもいい絵が撮れるのだから、出演者も頑張らざるを得ない。


何度見ても美しく、何度見ても考えさせられる。最高の映画だ。




[PR]
by thanks_hokkaido | 2017-05-14 17:16 | NKR 16-85 @720nm | Comments(0)