美術2の色合い

f0186527_23133722.jpg




思い返せばずいぶん昔から感じていた。
世界が見たままの色である必要があるのだろうかと。

私は小さい頃、美術が5だった。
しつこい様に言うのだが、私は小学生のころは美術が5だった。
そして中学のときは美術の絵画が学内に展示されたこともあったのだ。
私の描く芸術的なイラストを見たことがある人は笑ってしまうだろう(笑
これでも美術が5だったのだ(涙;

高校に入り、なにかが変わった。
見たままの色で描く必要があるのだろうかと考えるようになった。
そして自分なりに思い描く色で人物画を描き、美術が2になった(笑

今では、自分が感じる美しい色を追求している。
それが正しいかは分からない。
例えそれが美術2の色合いであったとしても
自分が満足していればそれはそれでいいと思えるようになった。

[PR]
by thanks_hokkaido | 2018-10-02 23:40 | NKR 16-85 @720nm | Comments(0)